エコボードを使用した注文住宅は

✨施工棟数NO,1✨CASA LABOにお任せください!


家を構成している70%は断熱材です。その数字からも、断熱材をちゃんと選んだ方がいいのは明らか。

今日本で使用されている断熱材の中で最も性能のバランスがいいと私たちが考えているものが「環境断熱 ECOボード」です。

性能面において、選ぶべき絶対的な理由がそれにはあります。

これからの家づくりは「断熱材」が注目される時代になっているのです!

ダウンロード (7)

世界で唯一の環境断熱材

他の断熱材では実現できない
圧倒的な性能を持つECOボード

美容室2
 

世界で唯一の環境断熱材

他の断熱材では実現できない
圧倒的な性能を持つECOボード

ECOボードだけが持つ7つの性能

断熱材を選ぶとき、断熱性能の高さを求めるのは言うまでもなく、 その他にも遮熱性能・透湿性能・遮音性能・耐水性能・防火性能・メンテナンス性能・環境性能といった、合計7つの性能をクリアしているかどうかにも注目して下さい。「ECOボード」は断熱材の中で唯一7つの性能を併せ持っており、今現在知りうる断熱材として圧倒的に性能バランスの良い断熱材なのです。

CASA LABOが『エコボード』を使うわけ

住む人の健康を第一に考えてたどり着いたのは、まるで自然の中にいるような心地よさ
ボタニカルハウスが叶えるエコで快適な暮らしをご紹介します

  • 一年中どこでも同じ温度で快適な空間

    高気密高断熱住宅のボタニカルハウスは、壁の中の断熱材に加え外壁にも断熱材を貼り付けるW断熱の『外断熱』を採用しています。外気に対して室内の温度変化が少なく、部屋も廊下も夏はさわやか冬はぬくぬくの快適な住環境を実現します。

    f20230730_5Y7A7803_R
  • 家全体が呼吸して一年中快適な湿度に保つ

    『住み心地の良い家』ってどんな家のことだろう?

    家の中の温度変化が少ないだけでは足りません。

    梅雨はジメジメして部屋干しができなかったり、冬は肌が乾燥したり静電気が気になったり・・・

    ボタニカルハウスは自然素材が持つ『調湿性』で湿度をコントロールしてくれます。

    f20230730_5Y7A7668-HDR_R
  • 化学物質・アレルギー物質を使わない

    健康な家づくり大切なのはアレルギーやシックハウス症候群の原因となるカビやダニを発生させない事。湿度を止める日本の家づくりでは、サッシ回りだけでなく壁の内側発生する『壁体内結露』が大きな問題になっています。

    肌に直接触れる床や室内壁はもちろん、住宅の70%を占める断熱材にも調湿性のある自然素材を使用したボタニカルハウスは結露を防ぎ健康被害から人やペットを守ります。

    5Y7A8239-HDR_R
  • 気持ちいい住み心地が永く続く

    ウレタンや接着剤などの化学物質は紫外線や湿気により時間と共に性能が大きく変化していきます。

    住み心地に大きく影響してくる自然素材を採用しているボタニカルハウスは、新築時から性能の劣化が少なく快適な室内環境を保ちます。

    f20230730_5Y7A7820_R
  • 維持費・修繕費が少なくお財布にもやさしい

    マイホームは建ててからも維持費や修繕費が必要です。

    一般的な住宅では築後20年で400万円以上と言われる維持管理費もメンテナンスフリーな自然素材を多数活用しているボタニカルハウスでは、約1/4に抑えることができます。

    5Y7A2577-HDR 修正_R
ダウンロード

Access

拠点を守山区に構えお客様のライフスタイルに寄り添い住まいづくりのお手伝いをいたします

CASA LABO

住所

〒463-0001

名古屋市守山区上志段味大久手下1963-11

Google MAPで確認する
電話番号

052-737-3057

052-737-3057

FAX番号 052-737-3058
営業時間

10:00~19:00

※ご相談頂ければ時間外でも対応致します

定休日

火・水(相談可)


運営会社

ショーナン・ホーム株式会社

代表取締役

村松 大輝

設立

平成2年7月1日

資本金

1000万円

従業員数

7人

事業内容

注文住宅・商品住宅・店舗(店舗併用住宅)・リフォーム/リノベーション

店舗詳細
店舗詳細を見る
守山スタジオを守山区に構え、リアルサイズのモデルハウスとして実際の住まいを体感いただけます。自然素材を使ったエコハウスやおしゃれなデザインの住宅など、幅広いニーズにお応えできるよう、建材やデザインの知識を研究しています。

CASA LABOのこだわり

瀬戸市の気候をよく知る工務店として快適な住まいを提案

地域の気候に合わせた注文住宅で環境に優しいエコな暮らし

エコな住まいと聞いて思いつくのは省エネで光熱費の少ない住まいでしょう。しかしSDGsに取り組む現代社会で環境に配慮した家とは、光熱費がかからないエコだけではなく、環境になるべく負担をかけない方法で家を建てることにまで進化しています。雨や雪、風など地域の特性を十分に活かした家づくりは暮らしの中で光熱費を削減します。

次に自然素材を利用すると再生利用が可能となり次世代まで住み継がれる持続可能な住まいです。さらに地域で手に入る素材を使うと輸送等環境に負荷をかけない家づくりです。そこに住む人の健康と家、その工法についてまで配慮した家をエコハウスといいます。注文住宅では少々コストがかかってもお客様の想いに応えて、家族と環境に配慮した優しい家づくりをサポートします。地域に密着した工務店として、丁寧なヒアリングで一緒に想いをカタチにします。

CASA LABO

ショーナン・ホーム株式会社

スタジオ15_800px_R

代表取締役

村松 大輝

困ったことを相談できるよろずやのような存在に

家づくりはパートナー選びが大切です。担当者に理想の暮らしを話せるか、お互いに理解し合えるか。

家族が幸せになれる家づくりのために、いろいろな会社を見て、自分たちに合った会社を見つけて下さい。

地域の工務店もぜひ選択肢に入れてほしいです。

CASA LABOでは、ワークショップなどのイベントや、レンタルスペースとしての貸し出しもしています。

地域のコミュニティの場となり、困った時に頼れるよろづやのような存在を目指しています。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Related

関連記事